フードコーディネーター あつ緒のおいしくて、うつくしいもの探し

金沢市在住 YOHAKU creation(ヨハク クリエーション)主宰  フードコーディネーター あつ緒がつくる料理と日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さつまいもを美味しく蒸す方法。

さつまいもが沢山お店に並ぶ季節になりましたね。

金沢には「五郎島金時」(ごろうじまきんとき)という
おいし~いお芋があります。

市内のスーパーでは「五郎島金時」と書いていないと
あまり売れないくらいメジャーなお芋。

本当に甘いのですが、
今日はより甘くする蒸し方をお伝えしたいと思います。

まず蒸し器をお鍋にセット。
そこに洗ったお芋を並べます。



蓋に手ぬぐいや布巾をして水滴が落ちないようにします。

蓋をしてお湯が沸騰したら弱火で15分




15分するとこんな感じに蒸しあがります。



このままでも、おいしく食べられますが

ここがポイント


ここでよりおいしくするために

蓋をしたまま、鍋が触れるくらいまで冷まします。


ゆっくーり冷めていく間にぐんぐん、おいもの甘みが増していきます。

私の場合は夜、寝る前に蒸して
火を止めたら朝までそのままにしています。

出来上がったさつまいも


割ってみると、こんな感じ。


蒸しあがってすぐ食べるより糖度がまして
甘くてしっとりした出来上がりになりますよ。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。